FC2ブログ
topimage

2010-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配達で出来る事検討中 - 2010.03.31 Wed

私一人で配達して居る為、
中々時間的に厳しい現状です

配達を始めて4年目を迎えます、まだまだ試行錯誤の段階です。

一人でも多くの方へ購入して頂き、新鮮な魚を食べて頂きたいと思ってます

人を雇う形もこの先もっと増えて来たら、検討しないとと考えてます


毎日仕事の事を考えてます
どうするべきか、配達の仕事をどうこのまま、続けて行くのか、別で店舗を持つと、魚代金が上がるし、うーん、難しいです


待機場所を設定して、30分程滞在するのか

お客様全ての声を聞けない現状、難しいです。

文字で伝える難しさも感じます

ひとつでも応えられる努力は、惜しみません


頑張ります(笑)

お客様に失礼が無い事、話し方や態度、ずっと接客の仕事をして来ました、この性格^^;

テンションが高い為、心配な面があります(u_u)o〃
勉強になりますので、ご意見ご感想をお聞かせ下さい

スポンサーサイト

ロシア産シマホッケ、ホウボウ - 2010.03.26 Fri

20100326105214
20100326105210
本日入荷しました 
 
ロシア産シマホッケ
 
北海道産ホッケと比べて脂が多く、美味しいですよ
 
食べ比べて見て下さいね 
今日入荷しました
 
ホウボウです
 
刺身も最高です
 
食べ初めにホウボウ塩焼きする地域もあるそうです
 
 
入荷は不安定ですが、問い合わせ下されば、対応します
 
 
時価になります
 
 

天然ぶり、干しカレイ、アサリ - 2010.03.25 Thu

20100319142426.jpg
一夜干しカレイ
20100324184502.jpg

天然ブリについて

ぶり・はまちの筋肉に寄生するぶり糸状虫と いう寄生虫です。

この寄生虫の寄生は春先に多く、ぶりの筋肉内や血合肉にとぐろを巻いているか、筋肉内や皮下に長く伸びて寄生しています。

なお、この寄生虫は人体には寄生しませんので、万が一生きているものを取り込んでも健康に害はありません。

天然なので仕方ありません

でも天然の方が美味しいです、脂ののりが違いますね

当方調理の際、見ております、ご安心下さい




島根産干しカレイです

卵まで美味しいですよ!!



アサリの調理について

写真は酒蒸しです、開く時間が1個ずつ違いますので

開くと火からおろして下さい

残ったお酒は、次回スープやカレーなどへ入れ見て下さい



お味噌汁、汁物でも、開くと鍋から取ってお椀へ入れ

汁を注いで下さい

身が縮みますので、開くと火から下すが基本です

ふっくら美味しく食べれますよ!!

メダイの季節も終わりです - 2010.03.18 Thu

めだい


◆食べてみる◆
 
寒い時期が旬。
高知県や伊豆沖など大平洋からのものと、鳥取県や石川県などの日本海からくるものがあるが、大平洋産のものはやや味が劣る気がする。
鮮度のよいものは刺身がいい。脂がまったりとして旨味が感じられる。カルパッチョ、昆布締めにしても美味。
焼き物にも向いており、醤油が基本の幽庵焼き、白みそを使った西京漬けは案外家庭でも簡単に作れる。
単に煮つけたものも非常に美味。
他には椀種。


鍋(いり焼き)、フライ、ムニエルなど料理を選ばない万能素材。

今月で終わりますかね・・


春を迎える時期ですね~



刺身最高に脂がのり美味しいです


いろんな魚を食べて下さいね

雑学王その1 ホタルイカ編 - 2010.03.15 Mon

ホタルイカは、身投げをする!!

3/1に解禁されるホタルイカ漁は、富山湾の春の風物詩

小さな体から、ほのかな光を発し、食べても美味なホタルイカ。

そんなかわいいホタルイカが身投げをします


3月下旬~5月中旬の新月の夜、浜辺に行くと、自ら浜辺に上がり、身投げをする光景が見られる

この時期は産卵の為に浜辺に近寄って来ますが、新月の夜は月明りが無い為、感覚が狂い

浜辺に近寄りすぎて、波に打ち上げられてしまいます。


自然界での出来事ですが、かわいそうですよね・・・


命を頂くのですから、残さず、美味しく食べないとダメですね。


自然の恵みに感謝ですほたるいか

新子・ちりめんじゃこについて、長文ですが賢くなりますよ - 2010.03.14 Sun

「いかなご」は、加工の状態によって名前が変わります。



標準和名は「いかなご」です。

基本情報
標準和名  いかなご  英語では「サンド・イール」(砂のウナギ)。


漢字表示  玉筋魚


特徴など  イカナゴ科の海産の硬骨魚。体は細長く槍形、全長約25センチメ-トルまで大きくなります。。背部は青褐色、下腹部は銀白色。春、小さいのを捕って煮干・佃煮(つくだに)とします。(その他の料理法は、下記を参照)夏には砂の中に潜って休眠します。北日本に多いですが、九州まで全国各地にいます。 生の可食部100gで、106kcal。釘煮にすると糖分が多くなるので、カロリーは多くなります
 加工の状態によって、いくつもの名前を付けられています。そのため、一般消費者のかたは、原料が同じ魚だということを知らない人がたくさんおられるようです。



生の親イカナゴは、当然「いかなご」と呼びますが、これを「かますご」と呼ぶ人もいます。
京都で、通常「かますご」と呼ばれるのは、親イカナゴをボイルしたものなのです。ところが、最近これを「いかなごの釜揚げ」と呼ぶところもあるようです。
イカナゴの幼魚(せいぜい4~5センチ)を、「新子」と呼びます。ただし、本来「新子」という呼び方は汎用的なもので、イカナゴに限ったわけではないのです。しかし、2月末から4月にかけて、関西地方で「新子」といえば、イカナゴの幼魚を指します


この「新子」をボイルしたものが、やっぱり「商品名・新子」で流通しています。(関西だけかも?) そして、ややこしいのですが、これも「いかなごの釜揚げ」、又は「ボイルいかなご」と呼ぶところもあるようです。ほんと、ややこしいですね(^_^;)



この「新子」をボイルして、乾燥させると、「かなぎちりめん」になります。略称「かなぎ」で、「かますごちりめん」とか「いかなごちりめん」とは言いません。


この「かなぎちりめん」を佃煮にすると、「こうなご」(小女子)となります。これは、関東方面での需要が多いようです。なお、関東方面では「いかなご」自体を「こうなご」とも呼ぶようです。(なんか、ややこしいですよね。)




イカナゴの幼魚を、生のまま佃煮にすると「いかなご釘煮」になります



なお、北海道で「おおなご」と呼ばれているのは、この魚の大きなもので、明石方面では「フルセ」と呼ばれているものです。この「フルセの佃煮」は、脂がのっていて非常に美味しいのですが、漁獲量が少ないので、地元消費が中心になっているようです。残念!



北海道にはイカナゴとキタイカナゴの2種がいます. イカナゴは主に日本海側の沿岸に分布して産卵していますが, キタイカナゴは宗谷海峡周辺にのみ分布していることになっています. イカナゴの大きいものをオオナゴ, 小さいものをコオナゴと呼んでいます。
 おおなごの燻製は、酒のつまみとして、北海道ではよく食べられていますが、脂っこいので好き嫌いがあるようです。獲れたての、「おおなごの味噌煮」は、骨ごと食べられるので、人気がある料理です。大きいものだと25センチくらいのもあるので、開いて蒲焼風にしてもいいようですよ。




ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこ(縮緬雑魚)は、イワシ類(カタクチイワシ・マイワシ・ウルメイワシ・シロウオ・イカナゴなど)の仔稚魚を食塩水で煮た後、天日などで干した食品。ごく小さな魚を平らに広げて干した様子が、細かなしわをもつ絹織物のちりめん(縮緬)を広げたように見えることからこの名前がついた。魚そのものはシラスといい、しっかり干さないものはその名で呼ばれることもある。

収量が多く、油分の少ないカタクチイワシの仔魚が用いられることが多い。ちりめんじゃこの体長は一般に10~40mmのものを指し、20mm前後のものが商品として一般的である。また、牛乳と共にカルシウムを多く含む食品の代名詞ともなっている。



いかなごの子供5cm弱の物もちりめんじゃこに加工されますが、ほとんどがカタクチイワシになるそうです



3/1のブログ確認お願いします - 2010.03.11 Thu

魚の旬についてのブログご確認下さい

追記
漁が解禁する時期・地域により多少変動致します

本来旬と言われる時期をカレンダーにしたいと

考えたんですが、難しい課題だな~と悩んでます

ホームページ作成は本年度中に考えてますので、

そこで紹介出来るのが良いのかな~とも考えたりと

考え中考え中・・・・

コメントについてです - 2010.03.10 Wed

いつも見てますが、拍手クリックすると、アドレス名前が出そうで、怖いので、してません、やり方が分かりませんなど、ご意見が出てます。

コメント、アドレスは公開しないを投稿すると、私しか見れませんので、ご安心を(^^ゞ


コメントは、必ず拝見しております、ありがとうございます(笑)


配達の時に見てますとお聞きすると、ホッとします(笑)

商品紹介が参考になればと思い始めました、皆様のお役に立つ事が出来れば幸いです。

いか塩から、くきわかめ - 2010.03.09 Tue

20100309102810
20100309102806
いか塩から、135g200円

くきわかめ、400g 500円
くきわかめは煮付けて食べて下さい(笑)

また私も調理したら、載せますね

井内水産検索にて - 2010.03.06 Sat

ネット検索すると井内水産ヒットします

協産で名前を記載して頂いてる、ナックルスポーツクラブ

株式会社kEN,Sさんにもお世話になっております



蛍池ですと二葉寿司さんが、お客様です

インターネットの世界は、凄いですね~

今後、ホームページを作成したいなと考えてます

が・・しかし人手が足りないので、販売は3-5年かかりそうです((+_+))

お店の紹介と、魚の種類、旬な魚を紹介出来たらと思います


さてさて、ここでお店のお客様のお店を紹介します

南森町の主税寿司「ちからすし」です

カウンターだけの小さなお店ですが、昔ながらの寿司屋さん

近所に行かれた時は是非!!

主税寿司

主税寿司文字の色が違う部分をクリックすると見れます

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

イウッチ

Author:イウッチ
ようこそ
大阪市中央卸売市場内の
井内水産です。

長男の嫁、時々プライベートと
おもしろ、おかしく、掲載させて頂いております

どうぞ、よろしくお願いします


市場へのご来店、大歓迎します

ブログを見たとお知らせ下さい

一部商品は、配達専用となります

よろしくお願いします





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AquariumClock 2

検索フォーム

カテゴリ

魚の説明 (312)
晩ご飯 (26)
お届け説明 (18)
市場見学 (12)
魚の保存方法 (2)
未分類 (2015)

FC2カウンター

FC2

FC2Blog Ranking

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

てんとう虫がうろちょろします

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。